学習の様子

小高の学習

1学期 体育

<体育>

今学期は、新型コロナウィルス感染防止のため、各学年で活動を行いました。

 

「サーキット運動」に取り組み、「ミニハードル」や「ケンステップ」に取り組みました。

繰り返し活動をする中で、

ミニハードルでは、足が高く上げることができたり、

ケンステップでは、上空に高く飛び跳ねることができたりと、成長する姿を見ることができました。

蒸し暑い日が続き、熱中症対策として、授業前や授業中、授業後に水分補給を欠かさず行いました。

1学期 国語・算数(みつばちグループ)

 みつばちグループでは、ことば・かずの基本的な内容を中心に活動を行っています。

 ねらい:・繰り返しの活動の中で見通しをもって活動に取り組む。

     ・友達への意識を高めたり、協力したりしながら様々な活動に取り組む。

     ・お話遊びやプリント学習等を通して、活動に積極的に取り組む。
     ・様々な教材や活動を通して、身体への意識を高めたり、言葉や数への興味を深めたりする。

 1学期は、「あいさつ」「たいそう」「絵本」に取り組みました。

 〇あいさつ(名前カードをホワイトボードに貼る)

 

 

 

 

 

 

 

 

 〇たいそう(「できるかな?あたまからつまさきまで」の絵本を使った活動)

 

 

 

 

 

 

 

 

 〇絵本(「でんしゃでいこう」を題材にした活動)

 

 

1学期 音楽

1学期の音楽は、5つのグループに分かれて活動を行いました。

ねらい:

・音楽の楽しさを友だちや教師と共感する。

・友だちや教師とともに、音楽に関心を持ち、感じたことを発声や歌、体を使って表現する。(身体表現)

・様々な楽器に親しみ、楽器の響きやリズム、メロディを感じながら音を鳴らして楽しむ。(器楽)

・いろいろな音楽にふれる中で、豊かな感性を育む。(鑑賞)

・伴奏にあわせ、友達や教員と声を出したり、歌ったりすることを楽しむ。(歌唱)

 

 1学期は、リトミック(ドレミ音階)と器楽(カスタネット)、鑑賞(季節にあった曲)に取り組みました。

 〇リトミック(ドレミ音階)

 

 

 

 

 

 

 〇器楽(カスタネット)

 

生活単元学習

<生活単元学習>

クラスで野菜を育てています。

4月に植えた苗もコロナ期間ですくすく成長し、収穫のできる時期になりました。

調理を控える関係で、みんなで同じものを食べることはできませんが、水やりや草取り、収穫を通して日々かわっていく様子を見ています。

国語・算数(あおぞらグループ)

あおぞらグループでは3学期、下記の流れを中心に学習展開を行いました。

①あいさつ

「○○(名前)です。よろしくお願いします。」と、姿勢を正して、大きな声で、自己紹介をしました。年間を通して行い、はっきりと大きな声で、自己紹介をすることができるようになりました。

②さいころ

さいころを3回振り、出た目の数を使って足し算の式を作り、計算を行いました。計算は児童一人一人の実態に応じて、指を使ったり、印を数字の下に書いたりして行いました。

 

③おはなし(本の読み聞かせ)
文章を理解する力、聞く力をつけることをねらいとし、たくさんの物語に触れました。活動の終わりには、一人ずつ質問に答える活動も行いました。みんな集中して絵本に向かうことができるようになりました。

 

 

〈さいころ〉

 

 

やきそば作り

生活単元学習の時間にやきそばを作りました。にんじんの担当やウィンナーの担当等、児童それぞれが役割をもち、協力をしながらおいしいやきそばができました。

書き初め

 

3学期、初めての生活単元学習で書き初めをしました。

「さくら」「子(ネズミ)」「名前」「ネズミの絵」を書きました。

なぞり書きや視写、教員と一緒に書く等様々な方法で取り組みました。

 

 

 

 

2学期 体育

2学期の体育では、グラウンドホッケーを行いました。
①スティックを使ってボールを遠くに飛ばすことができる②ボールをコントロールしながら、指定された場所にボールを転がすことができる③前や横にボールをコントロールしながら、前に進むことができる④ドリブルをして、ゴールにシュートすることができる。この4つを大きなねらいとして行いました。

 

また、体育館ではマット運動を行いました。
色々な方向への転がり、手を支えながら身体の保持や回転をすることを主のねらいとして①動物カードを3枚(ワニ、イヌ、ウマ)の中から1枚を引いて模倣歩きをする②横転③手押し車を基本的な活動として、挑戦できる児童は前転や後転を行いました。またより難易度の高い側転を目指し練習するグループを作り、児童のレベルに合わせた内容を行いました。

 

2学期 音楽


 2学期の音楽では、
 身体表現(ダンス)「ドラえもん」「パプリカ」 歌唱「レッツゴーいいことあるさ」「サンタが街にやってくる」 器楽「音あてクイズ」「虫の声」「きよしこの夜」 に取り組みました。
 
 〇身体表現(ダンス)
 ドラえもんやパプリカはなじみのある曲だったこともあり、見本のダンスを見ながら楽しく踊りました。


〇歌唱「レッツゴーいいことあるさ」
 歌詞や曲の意味を考えながら、「レッツゴー」の部分ではふりもつけて歌いました。


〇器楽「虫の声」
 オルガン(ピアノ)、ベルハーモニー、鈴・レインスティック・カバサに分かれて演奏しました。
 

 

国語・算数(オカメインコグループ)

オカメインコグループでは2学期、下記の流れをメインに学習展開を行いました。

①あいさつ
みんなでかけ声を合わせながら羽ばたく動作をすることで、一体感を持って始まりを意識します。呼名では児童同士で呼名をして写真カードを渡しすることで、友達を意識できるようにしています。
②個別学習
児童一人一人の実態や課題に応じた個別学習に取り組んでいます。プリントや具体物を活用した学習を通して、一人一人が必要とする力を効果的に高め、日常生活における般化を目指しています。
③がんばったこと
個別の学習で取り組んだプリントをもとに、一人ずつ前に出て発表をしています。どのような勉強をしたのかまた、頑張ったことはどこか実態に応じて発表し、次回への学習意欲向上に繋げています。